金融

ITによって
変わる金融

各業界で、デジタル化やIT化が進んでいますが、銀行業界も例外ではありません。特に、ビッグデータ分野に関しては、銀行業界としても活用していく必要があります。ビッグデータを活用することによって、銀行業界の課題の1つとも言われている「業務の効率化」を実現できる可能性が高い為です。

また、今後は、ビッグデータやIT技術に対する投資も増えてくるでしょう。そのようなユーザーのニーズに応えられるように、銀行業界でもまた、ビッグデータやITに特化した人材の育成などが急がれています。

グラフができること

データ分析による不正検知

不正検知では、主にクレジットカードやデビットカードなどにおける不正取引防止に機械学習が活用されています。
カードの利用店舗、利用時間、利用額といった大量のデータをAIが処理することによって不正取引の特徴を学習し、その学習結果をもとにリアルタイムで不正取引を検知することが可能です。

データ分析による
与信審査

クレジットカードの利用歴や信用データのアップデートが基準に満たさなかった個人について、AIの機会学習を用いてその他の様々なデータをランダムかつ多目的に評価します。

TOPICS

  • News

    News

    2017.12.28

    冬季休業のお知らせ:2017年12月29日~2018年1月3日まで冬季休業をいただきます。