SCM

データドリブンな
サプライチェーンを構築

E-コマースの爆発的な進化に伴い、設計・開発から調達、製造、輸送、販売などに渡るサプライチェーン全体に大きな変化が求められています。

これまで十全にデータが活用されていなかったプロセスについて見える化し、分析し、最適化することで、経営意思決定やオペレーションの改革を行うことが急務となっています。

グラフができること

データで異常を捉える

設置されたセンサーから収集される情報をもとに、品質低下の原因となっている製造ラインや機器の特定、製造ライン上の異常の検知や、故障可能性が高い箇所の予測等の機能を提供し、工場の製造プロセス全体をデータドリブンなオペレーションに進化させ、コスト削減に貢献します。

予測型サプライチェーンへ

ビッグデータに基づく需要予測により、迅速な製品の供給が可能になります。顧客の過去の注文傾向や市場の動向やトレンド、自社への問い合わせ状況といったデータから予測を行い、発注に先回りをして製造を行うことができます。

TOPICS

  • News

    News

    2017.12.28

    冬季休業のお知らせ:2017年12月29日~2018年1月3日まで冬季休業をいただきます。